カードローン比較

カードローン比較ガイド

カードローン比較

カードローンって色々な種類のものがあるけど、やっぱり銀行系のカードローンって安心感がありますよね。
カードローン比較でも、人気なのは銀行系。
銀行系のカードローンは金利も低いし、その分、返済額だって違ってきますからね。
でも審査が厳しそうだし、申し込める人も限られているんじゃないかなって思っていましたが・・。
パートをしている主婦でも、学生でも申し込み可能なようなので、ちょっと希望がわいてきました。
常にお金に余裕のある人ならカードローンなんて必要ないかもしれないけど、この時期は苦しい・・っていう人にとって、手軽に借入して手軽に返せるカードローンって便利なんですよね。

お金が足りない時期はカードローンで乗り切って、収入のある時にまとめて返すということもできますから。
他にローンがあるなら、支払いは待ったなしだし、そのあたりの融通だって効かせてもらえるのが、カードローンでしょう。
最近人気になっている銀行系のカードローンは、楽天銀行のカードローンだとか。
楽天銀行なら、限度額100万円以下に限り、収入証明書が不要なので申し込みも簡単なんだそうです。
ローンを一本化するおまとめローンだって、楽天に借り換えをすれば、金利負担が随分軽減するんじゃないかな。
パソコンや携帯の会員サイトから、キャッシングや残高照会、限度額増額申し込みなどが簡単にできるという、ネット銀行ならではのサポートも魅力でしょう。
また借入も返済も全国のコンビニOKだから、24時間いつでも出し入れできるというのも便利ですよね。

ただ楽天銀行は年収300万以上ないとダメなので、専業主婦は申し込み不可能なんです。
専業主婦でカードローンを利用したい人は、イオン銀行ならなんとかなりそうです。
イオン銀行は、専業主婦でも専業主夫でも申し込み可能だから、収入がない人にも希望の持てるカードローンです。
ただ収入のない人のローンは、金利が高くなるから、その点に注意が必要でしょう。
年利14.8%という金利は、返済する時にちょっと痛いかも。
専業主婦のように収入がない人がカードローンで融資してもらうのは、できるだけ避けた方が無難ってことでしょう。

カードローンって便利だけど、あまりにも便利過ぎて余分に借り過ぎてしまうこともあるので、その辺りの自己抑制というか、資金計画は必要ですよね。
お金を借りること=返済義務を負うことになるので、それをいつも頭に入れて、もしどうしてもお金が必要なら、必要最小限だけを借りるようにした方がいいでしょうね。
そして借りた後は返済計画をしっかりと立て、返済義務を怠らないようにお金の管理をすることも大事でしょう。


Copyright (C) カードローン比較ガイド All Rights Reserved